shop
  • slide

代表挨拶

京都は、1200年を超える歴史の中で、日本、そして世界各地の文化や産物を取り入れ、世界の人が憧れるような独自のものに高めてきました。その根本には、よき素材を最大限に活かす高度なモノづくりと、自然に寄りそって生きていく中で培ってきた繊細な感性があります。そして何よりも、その時代に生きた人々が全力を尽くし、素晴らしいものを生みだそうという姿勢を常に持ち続けてきたのです。表面的な形式にとらわれず、常に本質を問い直し、その時代における全力を尽くすこと。その「姿勢」こそが、守り継ぐべき京都の「伝統」の姿勢であると考えています。私たちCOS KYOTOは、その伝統の姿勢を基軸に据えています。さらに、技術・素材が持つ本物の魅力を見い出す審美眼、時代の変化を読み解く洞察力、そして既存の枠にとらわれないコーディネートによる持続可能なビジネスの仕組み作りにより、新しい価値観を世界に発信していきます。伝統の本質を、次代へと受け継いでいくために。


北林 功 Isao Kitabayashi

代表取締役/コーディネーター, Founder/CEO

【略歴】
2002年 大阪市立大学法学部卒業後、大阪ガス㈱に入社し、京滋地区のオフィス・
     商業施設を対象としたエネルギー関連設備の提案営業に従事
2007年 ㈱グロービス(東京)に転じ、金融・商社・サービス企業を担当する人材
     育成コンサルタントとして人材育成・組織改革プロジェクトを企画・運営。
2010年 同志社大学大学院ビジネス研究科に入学。村山裕三教授が主宰する
    「伝統産業グローバル革新塾」に学び、現在の事業のベースとなるプランを
     作り上げる。
2012年 同大学院修了後「COS KYOTO」を創業。TEDxKyotoの立ち上げに加わり、
     2014年までディレクターを務める。
2016年 「Design Week Kyoto」を企画、実行委員会を立ち上げて開催。

【資格・役職等】
ビジネス修士(MBA)、同志社大学嘱託講師
「Design Week Kyotoゐゑ」Founder・実行委員会事務局ディレクター
中小企業庁ミラサポ登録専門家/京都産業21登録専門家
京都経済同友会「イノベーションと大学を考える委員会」アドバイザー
京都商工会議所文化・情報部会委員
OMOTENASHI Selection選定委員

2a7a7d63c3eb48fd89e933838332bbcf.jpg

メディア掲載

2016年【02月01日】京都新聞「キーワードきょうと」コーナー「タテの多様性
              あふれるイノベーション都市」
    【01月31日】京都新聞朝刊「キラ星」コーナー「伝統産業に新風注ぐ」
2015年【06月07日】日本マーケティング協会「マーケティングホライズンvol.6」2014年【12月11日】fin.der「ポートランドでも手応え–日本の伝統素材と背景をセ             ットにした世界展開
   【6月25日】JC News Vol.4 「理事長対談
   【7月28日】東洋経済オンライン「クリエイティブに生きるための条件

講演・セミナー実績

2016年【08月01日】KRP-WEEKシンポジウム「社会起業家のリアル」
           パネラー登壇
     【03月25日】関西中小企業研究所第65回研究会
            伝統産業を現代に活かす                          ~文化ビジネスコーディネートという仕事~

     【02月21日】同志社ビジネススクール 伝統産業グローバル革新塾主催
           「伝統産業→文化ビジネスの未来図」にパネラー登壇

2015年【10月26日】京都リサーチパーク主催「クリエイティブ・テーブル
    【08月06日】Event Salon Kyoto vol.2「話題のイベントの作り方
    【01月17日】フラットエージェンシー「伝統産業から文化ビジネスへ」
2014年【06月12日】滋賀県産業支援プラザ主催「クリエイティブセミナー
    【03月08日】京都大学医学部 第242回泌尿器科 Monthly Meeting「相手に
           伝え『きる』プレゼンテーション」