shop

MENU

SHOP

  • slide
  • slide

地場産業をグローバルな
  「文化ビジネス」へ

COS KYOTO(コスキョウト)は、日本各地で培われてきた地場産業の素材・技術を発掘し、「京都」の感性で新たな仕組みをコーディネートすることで、時代に合った「文化ビジネス」の構築に取り組んでいます。京都の人々は、四季をつぶさに感じとる繊細な感性、その美を日常に取り入れて楽しもうとする発想力によって、京都ならではの文化を洗練させてきました。受け継がれる感性は守りつつ、新しきものを柔軟に融合し、暮らしのなかで洗練させる。文化が伝統となってきた背景には、こんな革新的な気質があります。そんな京都が培ってきた感性で「漉(こ)す」ことで、エッセンスを抽出し、新たな息吹を宿す「文化ビジネス」に昇華する。それが、私たち 「COS(コス)」の由来です。COS KYOTO(コスキョウト)は、日本各地にある素晴らしい素材・技術、そして人を融合し、現代に合った「本当によきもの」を生み出し、使い手に伝わる仕組みをリデザイン(Re Design)し、「文化ビジネス」を世界へ向けて発信していきます。


home-lab.png

MATERIAL LAB 素材ラボ

日本各地で培われてきた文化産業の素材・技術を発掘し、商品開発のお手伝いをしております。

home-service.png

SERVICE サービス

日本の文化素材・技術をコアにして私たちがお手伝いできる内容をご紹介しています。

home-projects.png

PROJECTS 事例紹介

日本の文化素材・技術を用いて実施したこれまでの取り組み事例を紹介しています。


Latest Post

News

2016年

  • 【04月21日】4月17日〜21日に京都経済同友会さまの米国オレゴン州ポートランド視察ツアーを企画・実施しました。
  • 【02月21日】2月21日〜28日に企画・運営した「Design Week Kyotoゐゑ2016」(主催:Design Week Kyoto実行委員会)は大盛況のうちに終了しました。
  • 【02月20日】「伝統産業グローバル革新塾」10周年記念イベント「伝統産業→文化ビジネスの未来図」に代表の北林がパネラーとして登壇しました。
  • 【02月17日】運営致しました「HackOsaka2016」(主催:大阪市経済戦略局・大阪イノベーションハブ)は大盛況のうちに終了しました。
  • 【02月03日】事務局の一員としてコーディネート参画した「あたらしきもの京都」事業(主催:京都商工会議所、受託:TCI研究所)が東京ギフトショーに出展しました。
  • 【01月22日】事務局の一員としてコーディネート参画したKyoto Contemporary事業(主催:京都市、受託:TCI研究所)、Contemporary Japanese Design事業(主催:中小機構、受託:TCI研究所)がMaison&Objet(パリ)に出展しました。

2015年